妊婦中の便秘にエビオスを使う

 

エビオスはアサヒ製薬から出ている指定医薬部外品です。おじさんが栄養補給に飲んでいるイメージがあるのですが、これが妊婦さんの便秘に効果があるという説もあります。

 

エビオスの効果についてまとめました。

 

エビオス

 

エビオスは妊婦さんが飲んでも大丈夫なの?

 

大丈夫です。それどころか、添付文書には、「妊産婦・授乳婦の方の栄養補給に」と書いてあります。

 

ビタミンAが入っていると、過剰摂取によって胎児の催奇形性が心配されるなどということがありますが、そのたぐいの成分は一切入っていません。

 

エビオスは薬ではありません。栄養補助食品です。妊娠初期から飲めます。

 

 

エビオスの成分は?

 

エビオスの主な成分は、次のようなものです。

 

  • タンパク質(必須アミノ酸)
  • ビタミンB群
  • ナイアシン
  • 葉酸
  • ビオチン
  • カルシウム
  • カリウム
  • マグネシウム
  • リン
  • マンガンなどミネラル
  • 核酸(RNA、DNA)

 

エビオスは、ビール酵母を主原料といて作られています。ビール酵母を乾燥・粉末にしたものが乾燥酵母です。

 

エビオスには、上にあげた成分のほかにも、グルカン・マンナンなどの食物繊維を含んでいます。

 

葉酸、鉄、必須アミノ酸は妊婦さんの体だけでなく、胎児の体作りにも必要なものです。特に葉酸は妊娠初期には欠かせません。

 

妊娠中期からは、貧血に悩まされる妊婦さんもいるでしょう。

 

エビオスに含まれる鉄分は、割合としてはそんなに多くはありませんが、つわりや食の好みが変わってしまって鉄分を含む食材を摂りにくくなった人には補助的に使うのも良い方法です。

 

16種類の乳酸菌が入った「乳酸菌革命」がお得に購入できるページはコチラ。

 

 

エビオスはなぜ便秘に効くの?

 

ビール酵母に含まれる栄養素が、胃腸の働きを活発にします。

 

また、グルカン・マンナンなどの食物繊維が腸の大掃除をしてくれるため、便秘しにくい腸を作るのです。

 

 

エビオスはつわりにも効果がある?

 

原因には諸説あるのですが、エビオスはつわりの症状を軽減することがあるようです。

 

「何も食べられなかったけど、エビオスだけはかじれた」「エビオスを飲んでいたら、つわりの症状が軽くなった」という口コミがたくさんあります。

 

エビオスは栄養豊富なので、つわりで栄養がとれなくなってしまった妊婦さんが、栄養を補うことによって体力を取り戻すから、つわりが軽くなるのではないかという説が有力です。

 

つわりは、食べ物が食べられなくなってしまう妊婦さんも多く、するとつわりを通り越して「妊娠悪阻」という状態になります。この状態になると入院して栄養管理することが必要になります。

 

あまりひどいつわりは考え物。もしひどいつわりに悩んでいる方は、妊娠悪阻になる前にエビオスを試してみるのも良いかもしれません。

 

 

エビオスを飲む際の注意点

 

妊産婦さんだけではなく、授乳婦さんもエビオスは飲めます。

 

1日量が30粒と、ちょっと量が多いのですが、分量はきちんと守りましょう。どんなものにせよ、やりすぎは良くありません。

 

副作用は特に報告されていないようです。

 

妊娠中のすっきり解消。お試しセットの紹介。

実力派!妊婦さんのスッキリ対策におススメな、お茶・オリゴ糖・乳酸菌ランキングはこちらをクリック!

詳細はコチラ

 

自然性(ママや赤ちゃんへの影響)、人気度、お手軽なお値段、飲みやすさ、継続のしやすさなど、あらゆる角度からチェックして厳選した商品だけをランキングにしました。